自己紹介

○プロフィール○

小熊珠見(おぐまたまみ)

秋田市在住
ベビー/ニューボーン撮影を中心に活動しているフォトグラファーです。

秋田で1000組以上の撮影実績



1976年京都生まれ滋賀県育ち 

小さいころから
「何かを生み出す」のが好きで
学生時代は彫塑(粘土による人物造形)を専攻


滋賀大学教育学部 

美術教育研究科卒


社会人になってからは京都で
日本舞踊の小道具制作の仕事をしていました。

結婚を機に秋田市へ 

写真にのめりこんだきっかけは、こどもの誕生。


2008年次女が1歳になった頃にカメラを購入してからは、専門誌を読んで研究を重ね
わが子を被写体に1日300枚撮り続ける毎日 

喜んでもらえることがうれしくて、娘の参観日やイベントで友人の分まで撮影した写真をさしあげているうちに、ベビー教室の先生から出張撮影のお話をいただくように。

2011年に本格的にカメラマンとして活動を開始しました。

以降、子育てサロンやママサークルへの出張撮影、季節に合わせた お外撮影会(ロケーションフォト)を開催。

ベビー教室の先生方と一緒に「子育て中にこんな写真を撮って欲しかった!」「残しておきたかった!」という写真を、気軽に残せる撮影イベントを企画、開催しています。

撮影会はありがたいことに、ほぼ毎回募集と同時に満席。何年も何回も(多い方は30回以上)リピートしてくださるママがたくさんです。


撮影の時は、光の方向やアングルにも、もちろん気をつかいますが


一番大切にしているのは

「つくりこまないこと」

img_20da13fe6212ae539da8a16bfb4ffc69.png

お子さんの撮影中、たとえ人見知りでママの後ろに隠れていても、そのときにしか見られない
お子さんの自然な表情や、心の動きもそのまま写真におさめられれば、

それはその時にしかない大切な思い出だと感じていただけるのでは。と思っています。

i12.jpg

子育てには悩みもつきものですが、短い撮影時間のなかにも、お子さんを見つめるママには、必ずやさしさや愛があふれる瞬間があります。

ファインダー越しにいつもそんな瞬間も探しています。

幼い頃の自分を大切に思ってくれた写真が残るということは、お子さんにとっても幸せなこと。
cc28.jpg
なかなか写ることのないママ自身の写真も、大変好評をいただいております。

ブログ更新しました
秋田でママとともに、お子さんの成長を見つめ、喜び

そこにある愛情もそのまま写真に残して未来に伝える

そんなカメラマンでありたいと日々活動しています。

img_8ba8b3e9699dd03faf777e8693f3c8cf.jpg

◯2014年2月10日秋田魁新報「ビジネス私流」にカメラマンとして掲載

◯2015年7月16日NHK秋田「ニュースこまち」カメラマンリポート(6分)で〝子育てが大変な時だからこそ、幸せな瞬間が大切な一枚に〝とご紹介いただきました。
(7月24日NHK総合「おはよう日本」 ・26日BS1「列島ニュース」放送)

 ブログ記事

◯2015年9月9日NHK秋田「ニュースこまち」「すくすくこまち」のコーナーでお子さんの写真を上手に撮る方法についてお話しました。

 ブログ記事

◯2016年3月16日秋田市主催「地域を明るくする起業応援セミナー」で秋田市で実際にお仕事している実例としてお話しました。ブログ記事

◯2017秋田の女性のWork&Life a.woman 4月のCLOSE UP WOMENに掲載いただきました。
 外部リンク  

◯2017年10月18日NHK秋田「ニュースこまち」「知っトク」のコーナーでお子さん撮影のコツをお伝えしました。(2017年12月再放送)ブログ記事

◯2018年5月28日ABS秋田放送「ごくじょうラジオ」にて千秋公園撮影会ご紹介いただきました 

◯2018年6月19日ABS秋田放送ごくじょうラジオ」 

◯2019年6月5日ABS秋田放送「エキマイク」にてニューボーンフォトをご紹介いただきました。

◯2019年9月3日「大潟村 家庭教育学校」にて子ども写真の上手な撮り方をレクチャー 

 http://kumakumaakita.jugem.jp/?eid=201

◯2020年7月14日ABS秋田放送「エキマイク」にてニューボーンフォトスタジオをご紹介いただきました。

◯ 2021年2月12日発行

秋田魁新報 マリ・マリvol.595掲載

https://kviewer.sakigake.jp/books/viewer/app/P000000825/2021/02/12

 秋田魁新報 マリマリvol.595掲載いただきました

marimari20212.jpg

◯小熊キッズフォト用 HP

「くまの写真室」https://r.goope.jp/kumakumaakita

 

2018年より秋田のママからのご要望により、新生児期にしか残せない重な姿をアートとして残すニューボーンフォトのサービスを始めました。

2020年7月秋田で初のニューボーンフォト専門スタジオをオープン。

出張撮影・スタジオ撮影両方で、本格的なニューボーンフォトを提供しております。

 

◯ニューボーンフォト専用 HP

「ニューボーンフォト秋田」https://newbornphotoakita.com/